2012 カルム・ド・リューセック / CARMES DE RIEUSSEC

WLE-CR-021

販売価格: 4,708 (税込)

数量 :
増やす 減らす

1984年からシャトー・ラフィット・ロスチャイルドが所有する古くから評価されてきたシャトーです。甘口白ワインの筆頭「ディケム」と隣接しており、土壌の構成がよく似ていて、表土に砂利を含んだ薄い砂質の層と、その下が粘土で形成されています。しかしディケムと比べ1つ多く、「ミュスカデル」をブレンドしているため、深みのある花の香りが特徴的です。ファーストラベルとしての基準を満たせなかった1977年、1993年、2012年などの年は生産されませんでした。「カルム・ド・リューセック」は、シャトー・リューセックのセカンドラベル。グラン・ヴァンと同じブドウから選別されて造られます。グラン・ヴァン用の葡萄を使った2012年のヴィンテージは、かなりお値打ちです。

生産者 シャトー・リューセック
産地 フランス ボルド- ソーテルヌ
原産地呼称 AOCソーテルヌ
ヴィンテージ 2012年
ブドウ品種 セミヨン87% ソーヴィニヨン・ブラン10% ミュスカデル3%
カラー やや明るい淡い色調の イエロー
香り 、アプリコットのジャム、アーモンド、パン、ミルク
味わい 極甘口
はちみつの甘い香りが際立つ、バランスの取れた味わい。ほどよい長さの後味が続く。
アルコール分 13.5%
内容量 750ml
サービス温度 9℃
ペアリング フォアグラのソテー、フォアグラのパテ、アップルパイ、フルーツタルト、モンブラン、クレームブリュルレ、フロム・ダンベール、ブルー・デ・コース,ロックフォール、ゴルゴンゾーラ、スティルトン

ショップガイド